スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄内 #4

*

ハクチョウは風上に向かって助走を始め,飛び立つ.

この日は無風.日が昇ってきても,餌場に飛び立つことが出来ずに,多くのハクチョウが水面に留まっていた.

微かな空気の動きを感じると,数少ない飛翔チャンスを使おうと,いろいろな場所からいろいろな方向に向かってハクチョウが助走を始めた.さらに,ギャラリーはボク一人なのが幸いし,警戒心が強いここのハクチョウが至近で助走を始めた.しかし,体が浮かない.助走距離が長い.

なが~いシャッターチャンスが数回続いたわりには,シャッターチャンスを生かせず撃沈…




スポンサーサイト

庄内 #2

*

ボクが写真を撮り始めたのはハクチョウだったりする.

ハクチョウの巨体がフワリと宙に浮く迫力に夢中になり,写真を撮ってやろうと思ってコンパクトカメラ(もちろんフィルム)で撮ってみると小さく真っ白なスズメ?が写っているだけ.

じゃ,一眼だ!ということで,ミノルタの入門ダブルズームセットを買って,ハクチョウ写真を撮ってみると微妙な大きさの真っ白なアヒル!?が写っているだけ.写真ってこんなものなのかなと思っていると,ミノルタのカメラを使ってハクチョウ写真を撮っていたアマチュアに声を掛けられた.ま,誰も訪れる人がいない場所で糞寒い冬の日の出前からいれば顔見知りになります.

いろいろ質問してみるとポジフィルムと露出を教えられた.そしてF8固定のミラーレンズ.ミラーレンズで四苦八苦している頃,ハクチョウの生態や自然現象や地形について話され,考えて撮れってことを言われた.写真って奥が深いなって感心したことを覚えている.

数年ぶりに冬のココを訪れたら,写真を始めた頃を思い出しました.
プロフィール

伝右衛門

Author:伝右衛門
きままに撮ってます

・fotologue

・LINK FREE!

Copyright(C)2010. DEN-E-MON. All rights reserved.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
My Gear
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。